ABOUT

クラークギャラリー+SHIFTは、かつて1970年代から1980年代に札幌に存在した「クラーク画廊」のコレクションを引継ぎ、国際的なオンラインマガジン「SHIFT」を発行するシフトプロダクションが運営している現代アートギャラリー。2011年10月に札幌・円山にオープン。その後2014年6月6日札幌・創成川イースト(元倉庫街)に移転オープン。
 
クラークギャラリー+SHIFTでは、所属作家を中心に主に北海道を拠点に活動する現代作家の作品を展示・販売しています。またクラーク画廊のコレクションには帯広出身の矢柳剛、美唄出身の安田侃、小樽の一原有徳、足寄出身の多賀新ら北海道出身の作家の作品も多く含まれています。また、作家の画集やネットなどでは知ることのできない在廊当時の新聞記事など、貴重な記録もファイルに保存されており、ギャラリー内で閲覧することもできます。
 
Clark Galley + SHIFT is a contemporary art gallery managed by SHIFT Production which also issues an international online magazine called “SHIFT”. This gallery took over the original “Clark Galley” which used to exist in Sapporo during the 1970s and 1980s. It was opened in Maruyama, Sapporo in October 2011. Moved to Sosei River East, Sapporo in June 2014.
 
Clark Gallery collected many works of art created by Hokkaido artists such as Go Yayanagi from Obihiro, Kan Yasuda from Bibai, Arinori Ichihara from Otaru and Shin Taga from Asyoro. Furthermore, you can find valuable records such as books of paintings by artists, old newspapers that can’t be found on the internet and so on.
 
克拉克画廊+SHIFT是由发行国际在线杂志《SHIFT》经营的现代艺术画廊,接管了70年代到80年代在札幌活动的克拉克画廊的收藏品。画廊坐落于札幌圆山地区的于2011年10月正式对外开放。2014年6月6日搬迁并重新开幕于札幌市内新成立的艺术复合设施《博物馆》当中。
 
克拉克画廊的收藏品还包括带广出生的矢柳刚,美呗出生的安田侃,小樽出生的一原有德,和足寄出生的多贺新等北海道艺术家的作品。亲临画廊的观众可以观赏到艺术家的作品集,以及当时的报纸等未见于网络的珍贵记录。