Sprouting Garden

北海道にゆかりのある作家18人が、札幌芸術の森と関口雄揮記念美術館を舞台に作品を展開する展覧会「Sprouting Garden -萌ゆる森-」が7月5日より開催。クラークギャラリー+SHIFTからは澁谷俊彦が新作インスタレーション「ウォーターパレット」を発表、札幌芸術の森野外美術館のダニ・カラヴァン作「隠された庭への道」 作品内に展示されます。

ダニ・カラヴァンのこの作品コンセプトは数字の「7」がカギとなっており、今回、澁谷はカラヴァンと彼の作品への敬意を表すため、この「7」を自らの「ウォーターパレット」にも引用しています。「芽吹く、生長する」、転じて「広がる、拡張する」という意味を持つ「スプラウト」をテーマにした作品によって、開園して28年目を迎える札幌芸術の森という空間はどのように拡張しているのでしょうか。いくつもの「7」を探しながら、いつもとは違う空間にぜひ足を運んでみませんか。

出品作家:會田千夏、阿部典英、伊藤幸子、上ノ大作、柿崎熙、果澄、川上りえ、国松明日香、佐藤あゆみ、澁谷俊彦、下沢敏也、関口雄揮、ダムダンライ、藤沢レオ、菱野史彦、森迫暁夫、山田良、艾沢詳子。

Sprouting Garden -萌ゆる森-
会期:2014年7月5日(土)~11月3日(月・祝)
時間:9:00~17:30(9月以降17:00まで)
会場:札幌芸術の森屋外スペース、札幌芸術の森野外美術館、佐藤忠良記念子どもアトリエ、関口雄揮記念美術館
観覧料:高校生以上900円、中学生以下無料
住所:札幌市南区芸術の森2-75
TEL:011-591-0090
主催: 札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、関口雄揮記念美術館
後援: 北海道、札幌市、札幌市教育委員会
http://sapporo-art-museum.jp

The exhibition “Sprouting Garden” 18 artists connected with Hokkaido participate in starts from July 15th, at Sapporo Artpark and Yuuki Sekiguchi Memorial Museum. Artist represented by Clark Gallery + SHIFT, Toshihiko Shibuya will announce his new work “Water Pallet,” is installed on “Way to the Garden” by Dani Karavan in Sapporo sculpture garden.

A number of “7″ is the concept of Karavan’s work, and Shibuya quotes the number “7″ in his installation because of respect for Karavan and his works. As its theme “sprouting” which means “spreading and extending” turned from “budding and growth,” they are trying to extend the possibility of space, Sapporo Artpark which celebrates 28 years with its opening. Would you like to visit the space shows you a different face, with searching for several hidden “7″.

The featured artists are Chinatsu Aida, Ten-ei Abe, Sachiko Ito, Daisaku Ueno, Hiroshi Kakizaki, Kasumi, RIe Kawakami, Asuka Kunimatsu, Ayumi Sato, Toshihiko Shibuya, Toshiya Shimozawa, Yuuki Sekiguchi, Dam Dang Lai, Leo Fujisawa, Fumihiko Hishino, Akio Morisako, Ryo Yamada, and Shoko Yomogisawa.

“Sprouting Garden” exhibition
Date: July 5th – November 3rd, 2014
Opening hours: 9:00 – 17:30 (till 17:00 from September)
Place: Sapporo Artpark Sculpture Garden, Sapporo Artpark outdoor Space and Yuuki Sekiguchi Memorial Museum
Entrance: 900 yen (14 and under free)
Address: 2-75 Geijyutsu-no-mori, Minami-ku, Sapporo
Tel: +81(0)11 591 0090
http://sapporo-art-museum.jp

7月5日起,18位北海道创作家将一同在札幌艺术之森和关口雄挥纪念美术馆开办展览会。克拉克画廊+SHIFT代表艺术家涩谷俊彦,将在此发表他的新作《水托盘》。该作品将展示在位于札幌艺术之森野外美术馆的丹尼・卡拉凡的作品《通往隐蔽花园的小路》中。

丹尼・卡拉凡的作品灵感来源于数字“7”。涩谷俊彦为表示他对丹尼・卡拉凡及其作品的敬意,在自己的作品《水托盘》中也引用了数字“7”。

主题“萌芽”的含义是“发芽、生长”,也可以引申为“扩展、扩张”。通过这些以“萌芽”为主题的作品,迎来开园第28年的札幌艺术之森将如何扩展其空间呢。您是否想体验一边寻找隐藏的数字“7”,一边穿梭在不同的空间中呢。

此次展出作品的创作家包括,会田千夏、阿部典英、伊藤幸子、上之大作、柿崎熙、果澄、川上理惠、国松明日香、佐藤步、涩谷俊彦、下沢敏也、关口雄挥、达姆当莱、藤沢礼央、菱野史彦、森迫晓夫、山田良、艾沢详子。

萌芽之森
会期:2014年7月5日(周六)- 11月3日(周一/祝日)
时间:9:00 – 17:30(9月开始17:00闭馆)
地点:札幌艺术之森野外美术馆、札幌艺术之森野外空间、关口雄挥纪念美术馆
参观费:高中生以上900日元、中学生以下免费
地址:北海道札幌市南区艺术之森2-75
电话:+81 (0)11 591 0090
http://sapporo-art-museum.jp