Cerchio

札幌の冬の風物詩、さっぽろホワイトイルミネーションがはじまるこの季節、クロスホテル札幌の冬の“顔”となるエントランスアートとしてクラークギャラリー+SHIFTのディレクションで、砂金隆則のオブジェ「Cerchio」を設置しました。

砂金隆則は、1989年にスタジオ・クレア(STUDEIO CREA)を立ち上げ、デザイナーとして木工クラフトを手掛ける傍ら、柔軟な発想で、木を中心とした創作活動を展開している、アーティスト、造形作家、デザイナー。

Cerchioのテーマは「絆」。オブジェの地表へ出ている部分は、一見分断されているように見えるが、地下でもちゃんとつながっている。見えていることが、その全てではない。見えていないところでの「事実」がその真実を語ることを表現しています。

イタリア語で“輪”を意味する「cerchio」に「絆」というテーマを重ね、目に見えるもの、見えないもの、そこに息づく絆が形づくる輪=縁に思いを至らせる。「人は独りではない、必ず誰かと絆で結ばれている」という、温かなメッセージが込められた作品です。

クロスホテル札幌には、赤いデザインのクロスホテルバージョンをエントランスに、館内2階ロビーには、オリジナル作品の「Cerchio」をクリエイティブ北海道展の出品作品として展示しています。

北の街の長い冬に輝きを放つホワイトイルミネーションとクロスホテル札幌らしいアートの共演をお楽しみください。

クリエイティブ北海道展 in 札幌
会期:2013年12月1日〜2014年2月28日
会場:クロスホテル札幌(札幌市中央区北2西2)
TEL:011-272-0051(クロスホテル札幌企画部)
主催:クロスホテル札幌
共催:クリエイティブ北海道協議会
キュレーション:クラークギャラリー+SHIFT
協力:まちなかアート、株式会社正文舎
http://crossmet.jp/sapporo/

It is the season when Sapporo White Illumination informs us of the winter. The artwork “Cerchio” by Takanori Isago is displayed by the art direction of Clark Gallery + SHIFT, as an entrance art which is the icon of the winter of Cross Hotel Sapporo.

Takanori Isago is a formative artist and a designer. He founded the “Studio Crea”, in 1989. While he works on woodworking craft as a designer, he also explored the creative activities which was focused on wood with his flexible ideas.

The theme of Cerchio is about “bonds”. It looks like they are separated at a first glance, and is connected properly in the base. But actually it connects properly in the basement. It means that visible part is not everything. And it expresses the fact that the invisible parts usually tell the truth.

Crossing “cerchio” which means “ring” in Italian and “bonds”, it let us consider about visible things, invisible things and the ring which means, a fate formed by bonds. The artworks provide the message “You are not alone. We are all connected one way or another with someone.”

Cross Hotel version, red colored Cerchio is shown at the entrance of the Cross Hotel Sapporo, and you can see the original Cerchio in Creative Hokkaido Exhibition at the lobby in the second floor.

Watch Out for the collaboration between the white Illumination Shine in a long winter at the north city and the Art only in the Cross Hotel Sapporo.

Creative Hokkaido Exhibition in Sapporo
Date: December 1st, 2013 – February 28th, 2014
Place: Cross Hotel Sapporo
Address: North 2 West 2, Chuo-ku, Sapporo
Tel: 011-272-0051 (Cross Hotel Sapporo planning department)
Organized by Cross Hotel Sapporo
Co-organized by Creative Hokkaido committee
Curated by Clark Gallery + SHIFT
Supported by Machinaka Art, Shoubunsha
http://crossmet.jp/sapporo/

在被白色装点的札幌的冬天,札幌十字酒店中设置了由克拉克画廊+SHIFT指导,砂金隆则创作的代表冬之“面容”的《Cerchio》 。

砂金隆则是1989年开始在《STUDEIO CREA》亲手制作木制工艺品的同时,通过灵活的想像,开展了一系列以木为中心的创作活动的设计师,艺术家,视觉艺术家。

Cerchio的主题是“牵绊”。此作品地面以上的部分,虽然看起来像被切断了一样,实际上在地面以下却是紧紧相连。此作品展现的是看到的并不是全部,看不到的地方才是“事实”这个真理。

在主题“牵绊”中加入意大利语的“环形”,无论是看得见的事物还是看不见的事物,由活着的牵绊联想到了环形,也就是缘。这是一个将“每个人都不是孤独的,一定是和另外一个人有所牵绊的”这样温暖的信息融入进去的作品。

在札幌克罗斯酒店的红色的酒店入口,酒店2楼大厅,原创作品《Cerchio》作为创意北海道展的作品之一正在展出。

敬请期待被白色装点的北国与札幌克罗斯酒店联合展现的艺术。

创意北海道在札幌
会期:2013年12月1日-2014年2月28日
会场:札幌十字酒店(札幌是中央区北2西2)
电话:011-272-0051(札幌克罗斯酒店企画部)
主办:札幌十字酒店
协办:创意北海道协议会
策展:克拉克画廊+SHIFT
赞助:街头艺术,株式会社正文舎
http://crossmet.jp/sapporo/